×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

VIASO BIASO ビアソ カード

ビアソカード

ビアソカード関連情報

  

BIASOカードは本当に無料で美味しいカード

BIASOカード (正確にはVIASOカードと書いてビアソカードと読む)は NICOS(ニコス)が発行するクレジットカードの中の1つで、 無料のクレジットカードとしてはトップクラスの還元率や コストパフォーマンスの良さがあり注目を集めているカードです。 会員費・年会費は一切無料でずっと持ち続けられる無料カードですから 気軽に申し込める点でも大きいのではないかと思われますが、 やはり無料クレカとはいえ一番気になるのはポイント制度でしょう。 VIASOカードのポイント制度は100円あたり0.5ポイント加算で 1ポイント=1円である為、これだけでいえば還元率0.5%で 並のたいした事のない無料クレジットカードと同じように見えます。 無料のクレジットカードなら0.5%還元は普通すぎて何の特徴 もないカード、還元率が1%以上ならまあ優秀な無料クレカ、 などとよく言われますが無条件で常に1%以上還元してくれるカードは他にも沢山存在し (一例:ピーワンカード)、 通常利用するだけならわざわざビアソカードを使う事は無いでしょう。 しかし、VIASOカード最大の特徴でもあるのですがネットショッピング をする場合にはビアソカードが大変お得になるケースが多いのです。 このカードと提携しているネットショップで買い物をした場合、 通常の0.5%還元に1%〜10%もプラスされて(プラスされる率は店による) 高い還元率になるというシステムになっているのです。 提携しているショップは楽天市場などネットでよく使われる大抵の 大手ショッピングモールが網羅されているので、使える店が無い というケースはほとんど無いのではないかと思われます。 さらに、基本的に10万円が上限という条件付きですがリボ払い扱いにして 毎月普通に支払うと、全ての支払いに0.5%がプラスされるという 特徴があります。すなわち、月々(支払いが済んでいない分も含め) 10万円以下しか使わないという前提であれば、実質1%の還元率がある上に ネットショッピングなら2%以上の還元が”常に”あるカードであるのです! しかも、10万円を超えた場合でもセンターに連絡してすぐ支払えば 実質10万円を超えても大丈夫で、ネットショッピングなら常に2%以上を 誇る大変お得なカードと言えるでしょう。

BIASOカードは還元率以外でも凄い!


還元率も凄いですが、無料カードにして海外旅行傷害保険が 最初から自動的に付いており補償額も無料カードとは思えないほどのレベルです。 これだけでも、例え使用しなくても単に持っているだけでさえ 価値があると言えるほどです(でも使った方が得なのは言うまでもありません)。 さらにネットショップで不正があった場合の保証や盗難保障など 各種保障も充実しており、ETCや家族カードにも対応、正に 至れり尽くせりの無料クレジットカードと言えるかもしれません。 VIASOカードの唯一の弱点?として考えられるのが、 ポイントの有効期限が1年間しかなく1年間で最低でも 1000ポイント以上貯めないと還元出来ない、という点 ぐらいなのではないでしょうか。しかし、このVIASOカードを使うような場合は 実際はほんの少しでも使うとすぐ貯まってしまうケースが多いので、 それもほとんど心配はない模様です。 最初に、VIASOカードを使うか使わないか決める指針に当てはまり 使う事にした人は大抵すぐ貯まってしまう事になるからです。 人によっては還元率10%のネットショップで年1回は買うものが 必ずある場合など1万円使っただけで1000ポイント以上 貯まってしまいますし、そうでなくても年間7〜8万何らかの ネットショッピングをする人の場合は必ず貯まってしまう事になります。 (最悪の場合、ネットショップで金券販売している店で金券を買っておけば ポイントを無駄にする事は避けられますがあまり割は良くないかもしれません) また、このカードは携帯電話料金やプロバイダー料金の支払いは 通常の2倍のポイント(=1%還元)というシステムで、上述のリボ扱いに していれば1.5%の還元ですので、それらをVIASOカードで集中させて支払えば それだけでも1000ポイントは軽く行ってしまう事が多いのではないかと思われます。 2009年時点でネットショッピング中心に使う無料クレジットカードとしては VIASOカードは未だトップクラスなのではないでしょうか。

Copyright (C) 2009- BIASOカード(ビアソカード) 情報  All Rights Reserved.

HOME