×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雇入通知書

雇入通知書について

雇入通知書などに関連する
情報等いろいろ

  

雇入通知書


ビジネスで交わす書面の中の1つに雇入通知書 というものがあります。雇入通知書というのは、 簡単に言えば字の如く企業が雇われる側に対して 雇い入れましたという条件等を書いて通知するもの という事になるかと思われますが、あくまで「通知書」 という言い方があらわしているように一方通行に 通知をするという性質のものであると言えるようで、 基本的に企業側と雇われる側の双方が合意して 承諾しましたという署名捺印等がなされている というものではないようで、この雇入通知書だけ をもって雇用時にああ言ったこう言ったとか 合意したとかしないとかいう証明という事には なりにくいようで、あくまで雇用しましたよ という事についての証明的な側面しか持ち合わせて いないという事が雇入通知書という存在の基本と なるようです。とはいえ、雇入通知書というものは 雇われる側からしたら貰えるものなら貰っておいた 方が良い事に越したことはない模様です。特に アルバイトやパートの方の場合などは余計に 貰っておけるのであれば貰っておいた方が 後で役に立つ可能性はあるものと考えられるようです。 雇入通知書というものの書き方としては基本的に 大きな違いはないようで、雇入通知書といえば大体 このような感じだというテンプレートみたいなものが 広まっている模様で、文具店などでもテンプレートが 販売されている場合もありえますし、インターネット 上でもテンプレートが公開されていたりもするので 簡単な雇入通知書のテンプレートなら入手は容易に 可能であるようです。雇入通知書自体は基本的な テンプレートに従って正社員でもアルバイトでも パートでもそれぞれで条件が違う以外は誰のものでも 基本的に同じような書き方になるのが一般的のようです。

雇入通知書と雇用契約書


企業側が雇われる側に雇ったという事をあくまで通知する ものが雇入通知書という事であるのと同時に、雇用契約書 というものもあって一般的には雇入通知書よりも雇用契約書 を交わす方がより契約がハッキリとして良いと言われている ようです。雇用契約書の場合は雇入通知書のように単なる 一方通行の通知というわけではなく、双方がこれこれの 条件でお互いに同意したという雇用の契約書となるので 後で雇用トラブルなどが発生した時は決定的な根拠資料 ともなりえる為に、出来る事ならば雇入通知書よりも 雇用契約書でキッチリやっておいた方がお互いにとって 後腐れがないやり方であるのかもしれません。ただし、 雇用契約書の場合はそのような証明になるかわりに 雇用契約を結ぶ際に慎重に条件を吟味の上で契約を 交わさないと、逆に「あの時あなたはこういう条件で 納得した」という事で自分が契約時にはたいして 気にしておらず気軽に同意してしまった事が後で重し になってしまったとしても相手側にとってそれの 証明にもなってしまう為、雇用契約する際には 条件を1つ1つしっかりと確認の上で承諾していかないと 逆に雇用トラブルの原因となりえる可能性があるので その点は注意が必要となると思われます。

雇入通知書と雇用トラブル


雇用トラブルというものは現代社会においても 全国的に絶えないようで、雇入通知書や雇用契約書 は雇用トラブルが発生した場合に証明として重要 なものの1つとなると思われますので、出来る限り そのような契約はしておくべきですが、近年では 企業側が不況という社会的立場を利用して雇われる側 に無言の圧力で無理な契約をさせたり、一般人には なかなかすぐに把握出来ないような困難な文章を 長々と小さい字で書いたものをサッと見せて ハンコを押させてしまうといった事もあったりするようです。 特にアルバイトやパートなどはなおさら軽く見られて やりたい放題にする酷い企業も中には存在したり、 近年では派遣業者が増えて悪質なピンハネでも 他に仕事が無くて泣く泣く登録に来る人々に同意 させて働かせるという事なども問題になっているようです。 先ごろ、派遣の大手であるグッドウイルが問題に なっているようですがあれはそのような現代社会の歪んだ 雇用トラブルの代表的な例であるのかもしれません。 ただ、企業側としても雇用する人がいい加減な人も 沢山存在する為に企業側は企業側で雇用者側の問題で 雇用トラブルに巻き込まれるケースもありえますので、 やはりお互いに誠意とモラルを持って契約そして履行 の精神ののっとってスッキリと雇用トラブルのない 契約を結べる方向に努力すべきでしょう。アルバイトでも パートでも正社員でもそれは同じであると言えるでしょう。 そういう意味で、雇入通知書や雇用契約書は大切なもの であるという認識を持っておけば良いのかもしれません。

Copyright (C) 2008- 雇入通知書 情報  All Rights Reserved.

HOME