×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車庫飛ばし

車庫飛ばし等についての云々

車庫飛ばしや車社会の駐車場に
ついてなど関連する情報等いろいろ

  

駐車場と車庫飛ばし


車社会となっている現代日本において「車庫飛ばし」という 事に関して色々と起こる事が増え、マスコミ等にも車庫飛ばし という言葉の露出も増えつつある模様になってきているそうです。 車庫飛ばしというものは、車を購入する際に警察に 車庫証明というその車を駐車する駐車場が購入者の所在地近く に存在する事を証明するものを届け出て車を登録する事によって 車の購入となる為に、本来は車を購入する際には駐車場の確保 の上でという事がセットになっていなければ購入出来ないところを、 車の購入者が自身の居住地近辺(車庫法の規定によって数キロ以内で なければならないなど厳密に決定されているとの事) に駐車場を確保していない、あるいは例え駐車場があったとしてもそこを 指定せずに遠く離れた別の場所を車庫として登録する事を指す ものであるという事です。この車庫飛ばしという行為は法律違反で あり、車庫飛ばしを行った場合はもちろん罰則を受ける事になります。 しかし、このような車庫飛ばしを行って罰則を受ける人々が 近年目立つのであるそうで、何故そのような車庫飛ばしという事を わざわざするのかというよくある大きな理由としては、 狭い日本において得に都心部では駐車場の確保が難しい事に加え 月極の駐車場を契約するにしても駐車場の料金も高額になりがち である事から駐車場料金をケチる為に物価の安い郊外や田舎の方に 駐車場を登録して車庫飛ばしをしてしまったり、あるいは 車庫証明がいらない一部の地域(軽自動車などは一部の島などで 車庫証明がいらない場合も存在するらしい)で駐車場を登録して 同じように駐車場の料金を節約しようとしての車庫飛ばしという ケースもあるようですが、特に車庫飛ばしをされやすいケース として大型車(具体的にはディーゼル車)がよく車庫飛ばしを されやすいそうです。それは、ディーゼル車には排ガスが大きく 関連する事もあって自治体による規制条例が存在したりする為に、 そのようなティーゼル車を多数保有する事業所などが抜け道的に 車庫飛ばしをしてその規制を逃れようとしたりするという事によって 車庫飛ばしをして逮捕されたりする事も目立つのだそうです。

車庫飛ばしの線引き


車庫飛ばしの問題などが起きるのは、主にディーゼル車に 大きく絡む層が中心であるという事は上述したように あるのかもしれませんし、そのような車庫飛ばしが 発生する原因には駐車場の確保そのものよりも ディーゼル車の規制に起因する場合も多いのかもしれません。 しかし、車が誰にとっても最低限間接的には必須に なっている車社会の現代においては、駐車場というものが 車社会において悩ましい部分である事は狭い日本では 大きいものがあるのではないかと思われます。車を購入する場合に、 例え新車ではなく中古車しか買わない場合であっても、そして いくら中古車が安くても車自体とは別に駐車場の確保は車が 中古車だろうがなんだろうが一律に必要である為に駐車場を そうするかという事はドライバーにとっていつも悩ましい点の 1つであるかと思われます。駐車場自体は車庫飛ばしをせずに 確保していてもその駐車場は形だけで実際は自分の使いやすい 場所に迷惑駐車や青空駐車をしているモラルのかけらも無い人 も一方でいるという点も大きな問題でありましょう。 また、車庫飛ばし自体についての線引きも、会社で使う車で 別の支社扱いで買った車を別に支社で使うのはどうなのかなど 素人にはこれはどうなんだと不明な部分もありますし、車庫飛ばしなのに 販売したりしてしまう販売店側などついても色々と問題もあるようです。 車庫飛ばしであるのか大丈夫なのかどうかの線引き確認も重要でありましょう。

車庫飛ばし問題と駐車場


近年、特に都心部においては駐車場や車の維持費に嫌気がさして 車庫証明がいらない半車半バイク的なマシン(中には一見バイク っぽく見えても屋根がありヘルメットもいらないマシンも あるのだそうで)に切り替えるという人なども都心部では 結構いる模様です。都心部でない場合はどうしても車が生活に 必須である代わりに駐車場は確保しやすいという事がある場合が 多いようなので都心部ほど車庫飛ばし云々が言われる事は少なめ であるのかもしれませんが、都心部では車よりも公共の乗り物や 出来れば自転車のようにエコ的にも完璧な乗り物の方が 駐車場の心配や土地の事を気にする事なくフットワークも軽い ですし、車が必要な時だけレンタカーを使うなどした方がメリット も多い場合もありえるようですので、一般の方の場合は マイカーに依存しない道を選ぶ場合もありえるかもしれません。 しかし、業務で車を使う場合は都心部であってもルールを守りつつ 車を運用する必要がある為に悩ましい点である事には違いないにしても、 ルール、モラル、マナーは必ず守る方向に全体が心がける必要は 忘れないでほしいところでありましょう。

Copyright (C) 2008- 車庫飛ばし 情報  All Rights Reserved.

HOME