×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車中泊 ベッド

車中泊ベッド

車中泊でのベッドや
その関連情報など色々

  
プラチナ電子ローラーリファ(ReFa)

車中泊ベッド


今日、アウトドアのレジャーとして車をキャンピングカー のように寝泊りする事を前提に楽しむ方や、あるいは レジャーとは無関係に都合で車中泊を要する方というのも 多数存在するのではないかと思われますが、その 車中泊の際に車の中でもそれなりに快適に眠れるように 車中泊の為のベッドというものが求められているそうで、 車中泊ベッドに関する情報への需要が高まっているのだとか。 車中泊をする場合、ベッド以外にも必ず必需になる カー用品は他にも多数あり、そちらについても 車中泊を考える各人でこだわりは色々とある のではないかと思われます。例えば、車で本格的に寝る という事になると車用のカーテンなどは必要と いえるでしょうし、人によってはカーナビ (TV視聴やDVD再生なども含む) も絶対必需という方もいらっしゃるのでは ないかと思われますが、やはり車中泊する為に 一番重要なのは車中泊用のベッドをどうするか という事が一番肝心な事になるのではないかと思われます。 車中泊ベッドを用意する際には、それぞれの 車中泊ベッドへのコンセプトにあったものを あらかじめ考えて車中泊ベッドを導入する事が 一番最初に気をつけなければならない事なのでは ないかと思われますが、例えば単に車の中で 寝られればそれでいいが一応ベッド的なものを 用意したいという感じの方の場合でしたら 車中泊のベッドそのものにはそんなに力を 入れなくても良くなりますが、一応ベッド的な ものを入れるわけですから車で寝るとき以外では 違う事に使いやすいように機能的に運用する事を 考慮して車中泊のベッドをどうするか考えておく、 などコンセプトを先に決めて豪華にするか簡易で 機能的にするかの比重を決定した上で方向性を 決めれば自身なりに満足がいく車中泊ベッドが 導入出来る可能性が高くなるのではないかと思われます。

お手軽な車中泊ベッド


お手軽にキチンと使える車中泊ベッドと いえば、やはり市販の車の専用既製品で 売られている車中泊用のベッドを入手して 使用するのが、一番手っ取り早い上に ある程度以上の水準での寝心地は保障される ので簡単でお手軽な手であるのかもしれません。 車中泊をする為の専用ベッドというものも 最近では存在しますが、特に車向けのカー用品 として簡易のキャンピングカーのように出来る 車中泊ベッドとして売り出されている製品で はなくとも、単にアウトドアで使用出来る アウトドア用品として特に車の為のものと うたっているわけではない製品であっても 車に適合するのであればそれを利用する手も もちろんあるのではないかと思われます。 エアー式のマットレスのようなアウトドアでも 使えるベッドなどは下がデコボコでも上に置くだけで そのまま簡易的な車中泊ベッドにも使えなくもないでしょうし (寝心地は別として)、そのようなものの場合は 元々アウトドアでも使えるものですから車中泊する 時以外は車中泊ベッドとしてでなくそのまま外に 持ち出してアウトドアでの使用との両立も可能である という利点も一方ではある模様です。

車中泊ベッドをDIYで自作する手も


車中泊をする為のベッドは上であげたような 既製品を購入するのも1つの方法ですし、 車をキャンピングカー仕様で最初から用意して しまうというのもアウトドア派の方ならば もちろん1つの手ですし、カー用品のうまい パーツを組み合わせてなんとかしたり、DIYで 車中泊ベッドを完全に自作してしまうというのも もちろん大きな選択肢の1つと考えられるでしょう。 車中泊ベッドをDIYで自作してしまうというのは、 ある意味ではそれ自体もアウトドア派にはピッタリ のやり方である上に資金も少額で済む為に 日曜大工として簡易的な車中泊ベッドから 本格的な車中泊ベッドまで車にあうように 設計加工してしまうのも面白いのではないかと思われます。 外せるシートを外してパイプや板でマイカーで 組みやすいものを自分でカスタマイズすれば 自分の車にあった調整も可能という利点もあるかもしれません。

車中泊ベッドの導入自体が1つのカーライフ


車中泊ベッドの導入をお考えになるような方 というのは、少なからず車に関しては最低限以上の 興味をお持ちの方がほとんどではないかと思われますし、 ヘビーに車というものを趣味で追求している方も 大勢いる事でありましょう。 普通、車が趣味であるという方の場合、 カー用品にいろいろとこだわったり 車本体の車種やメーカーなどにも興味は高い方も 多いでしょうし、車そのものだけでなく運転という 面についてもドライブについて道路やドライブスポット などにも詳しい方が多いのではないかと思われます。 車を一応持っているが単に移動の手段であって 車というものにさほど思いいれが無いという方も もちろんいらっしゃるでしょうが、そのような 方であっても車も1つの機械、ある意味での生き物 でしょうから車のメンテナンスを完全放棄する 事は出来ませんし、なんにしても車というものに 関わる方は数え切れないほど存在する現在の 世の中であるわけです。 それほど車が趣味や生活に 密着している中で、車中泊ベッドを導入したい と思う方は大勢いて当然であるともいえるもので、 カー用品のメーカーは車中泊ベッドの商品を もっと充実させてもらえればさらにありがたい 所かと思いますが、今後は出来れば車中泊ベッド を自作出来るような専門カー用品としての パーツなども色々と出てきたりすればもっと 面白くなるのではないかと思う事もあります。 現状では自作するというとホームセンターなどに 自分の車に適合しそうなサイズや素材のものを 自分で探して用意するのが一般的であろうと 思われますが、ある程度この車にはこのパーツが ちょうど良くハマって色々な事に流用出来ると いうようなパーツが存在すれば、車中泊ベッド に限らず車内のカスタマイズへの敷居が低くなる 事もありえるのではないかと思われます。 このあたりも今後に向けて期待してみたいところです。

Copyright (C) 2007-  車中泊 ベッド 情報  All Rights Reserved.

HOME
携帯サイト版