×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊賀忍者村

伊賀忍者村

伊賀忍者村に関する
情報などいろいろ

  

伊賀忍者村


伊賀忍者村は、伊賀忍者の里である三重県の上野市 にある観光スポットで、そこにある施設の正式 名称は「伊賀流忍者博物館」というものがあり、 それだけでなくその近辺は伊賀忍者のお膝元である 見所が密集しており伊賀上野城や俳聖殿などが 存在し、伊賀忍者の雰囲気や全てが味わえる 正に地元であるものです。伊賀忍者村の博物館 だけでなく、伊賀上野城の中にも歴史資料が 展示されていたり、伊賀上野城の方にも 忍者が使いそうなシノビ井戸(忍井戸・機密連絡用や 抜け道としてなどに使われていたらしいとの事) が存在したりと、伊賀忍者のお膝元らしい見所 がかなりあるようで、とにかく伊賀忍者村は 丸ごとがたっぷり楽しめる忍者ファン垂涎の スポットであると言えるようです。 伊賀忍者村のメインとも言える伊賀流忍者博物館 (通称:にんぱく)は、忍者に関する博物館形式で 展示がメインの「忍者伝承館」と、これぞ忍者屋敷と言える 映画やマンガなどによく出てくる忍者が使う 壁のどんでん返しであったり隠し扉であったり 抜け道であったりのトラップが各所に配置されていて 忍者役のスタッフが実演してみせてくれたりもする 「伊賀流忍者屋敷」、そして手裏剣や忍者が 水の上を歩く道具(水蜘蛛)などおなじみの 忍者の武装や装備が中心に展示され、実際に 体験も可能な「忍術体験館」の3つのブロックで 成り立っているとの事です。 又、伊賀忍者村では忍者のアクションショーも開催 されており、こちらでも本場の伊賀忍者らしいアクション が目の前で体感可能です(アクションショーを見るには にんぱくに入館する必要があります)。 にんぱくへの入館料は定価でもかなり安価で、 大人1人700円で入場可能で、アクションショーや 忍術体験(手裏剣投げ等)への参加料金も+200円 であるとの事で、千円足らずで丸ごと楽しめるという のも伊賀忍者村の嬉しい部分であると思われます。

伊賀忍者村だけではない忍者ブーム


伊賀忍者村に注目が集まるだけでなく、 忍者というものは多くの人にとって心惹かれる ロマンのある存在である為に、ロングスタンスの ブームであり続けているような状態と言えるでしょう。 日本人はもちろん、海外からは余計にエキゾチックさ を感じられる為か忍者の人気はずっと高く、日本といえば 忍者という1つのシンボル的な存在と言えるほどの存在 であると言っていいでしょう。ですので、海外から 伊賀忍者村であったり東映の映画村などのような所は 好んで訪れられるスポットでもあるようです。 忍者のコスプレ衣装などは日本国内のパーティーグッズ などとしても定番でありますが、外国人の方々には 余計にウケが良いようでおみやげに購入する方も多いようですね。

伊賀忍者村の人気グッズ


伊賀忍者村では伊賀忍者村公式の忍者関係グッズも かなりバラエティに用意されており、これらを 楽しむだけでも忍者ファンにはたまらない 部分なのではないかと思われます。 特にお手軽に雰囲気を味わえるものとしては、 伊賀忍者村オリジナルの伊賀流忍術秘伝之書 といったような、忍術のマスター書的な忍法書 あたりが挙げられるかと思います。 忍者ファンだけでなく、子供もこのようなものは 興味深々になったりするものでしょう。 さらに深くハマりたい方は、伊賀忍者村で 実際に演じられているショーに即した出演者や 展開によるオリジナルのDVDなどもあるようで、 忍者寸劇だけではなく忍術の紹介も実際の映像で 演じてくれているそうです。また、両方から履ける 忍者スリッパなど、忍者らしいおもしろい品も 他にも沢山あるようです。

伊賀忍者村へのアクセスその他


伊賀忍者村へのアクセスは電車でもバスでも 車でもOKとの事で、大阪駅から電車で行く場合は JRか近鉄から乗り継いで最終的に伊賀線で上野市 に行けばすぐ伊賀忍者村、自動車でも大阪から1時間30分で 伊賀忍者村に到着可能です。名古屋方面からも、同じように 電車で行く場合はJRか近鉄から乗り継いで 最終的に伊賀線で上野市行き伊賀忍者村へ、自動車でも 大阪から来るのとほぼ同じくらいの所要時間 の1時間30分で名古屋からも伊賀忍者村に到着可能です。 東京から伊賀忍者村に訪れる場合は、新幹線等で名古屋に行ってから 普通に伊賀忍者村に行く方法と、夜行バスで伊賀忍者村に直行する 方法があるようです。伊賀忍者村に夜行バスで直行の場合は、 品川のバスターミナルから三重交通の高速バスに乗り、 約8時間の夜行で伊賀忍者村付近に到着するそうです。 伊賀忍者村を訪れるのに最初から冒険心を持って バスで時間かけて行ってみるというのも、電車よりは 疲れるかもしれませんが雰囲気を盛り上げる点では 逆にオツな部分もあるのかもしれませんね。 伊賀忍者村自体の料金はたっぷり楽しんでも 映画1本よりも安いですから、伊賀忍者村は 遠方からでも行きやすく安心してたっぷり楽しめる スポットの中の1つと言えるかもしれません。 遠方にお住まいの方でも、忍者の本場地元である 伊賀忍者村を旅行の選択肢の1つにしてみても面白い かもしれませんね。

Copyright (C) 2007- 伊賀忍者村 情報  All Rights Reserved.

HOME