×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニチュアダックスフント

ミニチュアダックスフント

ミニチュアダックスフントは
人気が高まっております
情報収集に是非どうぞ

  

ミニチュアダックスフントとは


ミニチュアダックスフント(フンド)はダックスフントの中でも 体重を4.8キロ以下に抑えたもので、近年大変に 人気が高まっているようです。 しかし、それが故に情報面での需要に供給が追いついていない 部分が多々あるという噂も耳にするようです。

ちなみに、体重が7キロ以上のものを スタンダード、ミニチュアよりももっと小さく体重を2.3キロ以下に 抑えたダックスフントはカニヘン、と分類されるとの事で、 大きさではなく種類的に分類した場合は ロングヘアード、スムースヘアード、ワイヤーヘアードと いうように分類され、ロングヘアードのミニチュアダックスフント がどうやら人気が高い模様です。そもそもダックスフントという 犬種自体が日本でのペット犬の登録数で現在ナンバー1であるそうで、 その容姿からする知名度といい、日本での犬の中で 名実共に人気ナンバー1の状態であると言えるかもしれません。

特に、ミニチュアダックスフントだけでなく 近年は様々な新しいペットも好まれる 慢性的なペットブームの感もある時代で、 (おそらく癒しが求められる時代だという事も 関係しているのかもしれません) どのようなペットにおいても飼育経験者、 ブリーダーの少ない段階では飼い方に関する情報も 少ないようで試行錯誤があったりするようです。

ミニチュアダックスフントの飼い方説


ミニチュアダックスフントの飼い方としては、 まず他の犬と違って一番気にしなければならない点は その胴長で短い足の体型への配慮という 事になるのではないかと思われます。

真夏などに地面がチンチンに熱くなっている時など ダックスフントを歩かせてしまうとお腹が熱くなってしまう為に、 特に注意が必要で(もし妊娠している時のダックスフントなら尚更)、 その他階段の昇降もお腹が引っかかりやすく打ってしまう 危険性がある(角がとがった階段ではさらに危険)ので 出来るだけ避けた方が望ましいようです。 また、これと関連して体型的に腰痛になりやすく ヘルニアで飼い主の対処を含めて共々悩まされるケースもあるようです。 階段と同じく高い所から飛び降りるなどの行為は 極力避けて足腰に負担がかからないようにするのが ダックスフントの場合はベストだと言われているようです。

ミニチュアダックスフントのしつけ説


ミニチュアダックスフントにおいても 他のペットや、もっと言えば人間の子供と 同じようにしつけは大切で外せない事かと思います。

特に生後そんなにたっていない小さい時代の場合、 よくないたりであるとか、性格が良いといわれる ダックスフントでさえ大変である場合もありえるようですが、 犬であっても人間の赤ちゃんを育てるかのように 接する事が好結果を生むという意見もあるようです。

本当に幼少期は自由に遊ばせて甘えさせる事も 必要で、甘えさせる部分とキッチリしつける部分の メリハリが大事という意味では人間の子供と 共通しているのかもしれません。

ミニチュアダックスフントの愛らしさ


ミニチュアに限らず、ダックスフントという犬は その性格は一般的に落ち着きがありおとなしめでありつつ、 それでいてひょうきんさを持つ明るい性格であり、 人間に対して友好的であり、頭が賢く物事の判断に聡明で、 我慢強さもあり、元々が猟犬であった事から考えても かなり良い性格だと言われます。一応、種類によって その掛け合わせた犬の性格が若干絡んでいるそうで、 種類によって微妙な違いは見られるそうですが、 基本的にはこのような性格がベースになっている 事は違いがないようです。

もしこんな性格の人がいたら人間だったとしても 相当にいい人なのではないかと思うほど、 良いタイプと言えるのではないでしょうか。 そして、見た目的にも人間に当てはめると悪口とされる 「胴長短足」であるその容姿が犬の場合はちょこちょこ 歩いて愛らしい姿であって、かわいいという褒め言葉に 変わるものであり、これらのような事から ダックスフントは人々にこれほど愛される存在に なっているのだと思われます。

癒しが必要な時代、ミニチュアダックスフントに と共に我々の人生生活もより良い充実の生活に していけるようになれば最高なのではないかと思います。

Copyright (C) 2007- ミニチュアダックスフント 情報 All Rights Reserved.

HOME