×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マンハッタンポーテージ

マンハッタンポーテージ

マンハッタンポーテージなど
使いやすいバックについて

  

マンハッタン ポーテージ


マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)は、 その名の示す通りニューヨークという街をルーツに1980年から あくまでシンプルであり、全ての人にとって 使いやすいバッグを提供していくという コンセプトの元にスタートし、現在では 全世界にそのブランドが広まったバッグブランド であるとの事です。

マンハッタンポーテージはデザインの隆盛が激しい ニューヨークで長年培ってきている事から 一時的な流行に流される事なく常に合理的で シンプルでどなたでも使いやすいものという 信念で、廃れずに長年にわたって現在でも 愛される存在になる地位を築いてきた ブランドであって、それゆえ世界で愛される存在 となっていったと思われます。

マンハッタンポーテージの場合は ブランドであるにも関わらず実用的な合理性と おしゃれ感と価格のバランスが非常に良く、 そのあたりが人気の秘密なのかもしれません。 又、男でも女でもどちらでも使える 兼用的なデザインのものが多い為に そういう意味でもより好まれる存在と なっている面もあるのではないかと思われます。

マンハッタンポーテージの色々


マンハッタンポーテージのバッグは、 メッセンジャーバッグ(スクールメッセンジャーバッグ やバイクメッセンジャーバッグ、ヴィンテージ メッセンジャーバッグなども)を中心に、 ショルダーバッグ、ミニバッグ、スクールバックパックなど 使いやすい合理性が求められるバッグを中心に 展開されているようです。 さらに、ショルダーパットや携帯電話入れなどの 小型アクセサリー関係のものにも シンプルなだけに定評があるようです。

マンハッタンポーテージハッグの特色


マンハッタンポーテージは、その創設当初より バッグの耐久性や使いやすさを支える上で大切な 素材として、高摩擦性をもつ1000ダイナー・コーデュラナイロン という素材を一貫して使用し続けてきている そうです。素材だけでなく、ファスナーなども 当然丈夫で使いやすいものを日々研究改良が進んでいるものと思われます。

いくらシンプルで扱いやすいデザインでも、 すぐに壊れたりボロボロになってしまうのでは 意味がなくなってしまうので、このように 素材面の頑丈さをしっかりした上で 扱いやすい設計にしつつ、さらにデザインも 出すぎず地味すぎずシンプルでかつ整える、 という製品である事が正にマンハッタンポーテージの 真骨頂なのかもしれません。

ブランドバックというもの


単に「バック」と言うと、一般的にはどちらかといえば女性の 婦人用ブランドバッグをなんとなく思い浮かべてしまいがちですが、 紳士用メンズバッグももちろん重要なオシャレポイントなのは 言うまでもありません。バッグというものは 老若男女全てにとって必需品であり、実用性はもちろんですが オシャレや個性を出すポイントとしても常に関わる事になる 身近な存在であるからだと思います。 普段から使うバッグに凝るも良し、 トラベルバック に凝るも良し、状況でバッグもいろいろあります。

やはりバッグも財布などと同じく、牛皮バッグあたりが やはり王道で定番で人気があるようです。 また、ツヤ出しバッグで仕事が出来そうな イメージを演出するもよし、ツヤ消しバッグで 渋さを演出するもよし、 色々と選択肢も広くて迷いそうですね。

バッグでも財布でもなんでもそうだと思いますが、 ブランドかそうでないかというのは 重要視する人としない人で分かれるようです。 しかし、やはりブランドというのは それだけの物があってブランドを築いてきただけの事はあり、 丈夫で長持ちする物がほとんどだと思いますので、 やはり値段だけの価値はあるとは言えるのではないかと思われます。

Copyright (C) 2007- マンハッタンポーテージ バック 情報 All Rights Reserved.

HOME