×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関東電化工業

関東電化工業に関する色々

関東電化工業などに
関連する情報等いろいろ

  

化学の企業、関東電化工業


関東電化工業という化学関係の会社があります。 有機溶剤の製造やフッ素化学など、一般人からしたら さほど直接的には関係ないかもしれない化学の 専門企業ではありますが、間接的にはもちろん 化学とは無縁な一般人にも非常に関係のある 企業であるといえる部分もあるものと思われます。 関東電化工業は1938年創業で70年以上 続いている企業で1963年には東証1部に すでに上場しており、株式の方にも注視される 企業である模様です(詳しくは下記)。 関東電化工業という企業がどういう姿勢であるか という点に関しては公式ホームページに掲載 されておりますが、それを見る限りでは 近年よく目立つ企業の不祥事に関して まず第一に言及しており、そのような点に 気をつけて真摯な姿勢で取り組んで行こうという 気持ちが見られるようです。関東電化工業 のような化学企業の場合、MSDS(化学物質安全性データシート) という規格に沿ったデータシートをしっかりと 製作配布し顧客に十分な安全対策をという 考え方を徹底しようという事、法規定や 倫理的に沿った企業であれという事を宣言している ようなので、関東電化工業と取引をする専門業者 であっても一般の株式の株主にとってもこのような提言が ある程度は参考になる部分は大きいのかもしれません。 関東電化工業が言っている事の中には、関連するもの とのコミュニケーションを重要視するという点が 大きな題目としてあるようです。取引する取引先との 信頼を築くのはもちろんですが、株主・投資家への 情報開示やコミュニケーションを絶やさない、それだけ でなくマスコミとの関係も同じようにやっていく、 という決意が見てとれる部分は関東電化工業に関連する 人々にとって1つの安心感になる部分かもしれません。

関東電化工業の株式にも注目?


関東電化工業について注目して情報を調べる方々が この企業の一般的ではない専門性から考えても 多めである傾向にあるように見られるのは、 関東電化工業という会社が株式会社であるという事 も影響しているのかもしれません。株式会社という 事は当然株があり、株の銘柄として関東電化工業 という企業について調べたい方々も多い模様です。 株といえば、株をやりとりする企業選択が 重要でありますから企業の情報を得る事が 株には必須であると思われますが、単に 株価をテクニカルに考えるだけというわけには なかなか行かないという事もあるようで、 どうしてもその株の企業についての事を 知っておく必要がある為に、関東電化工業という 企業が化学という一般人からすれば直接的には 無縁かと思われるような化学関係の企業であっても 株の面で関東電化工業に注視する層も多い ものと思われます。

関東電化工業の展開


関東電化工業は、東京にある本社以外にも 各地域に支社や営業所、工場、研究所が 存在するとの事です。
・関東電化工業本社(東京都千代田区)
・関東電化工業大阪支店(大阪市北区)
・関東電化工業名古屋営業所(名古屋市中村区)
・関東電化工業福岡営業所(福岡市中央区)
・関東電化工業渋川工場(群馬県渋川市)
・関東電化工業水島工場(岡山県倉敷市)
・関東電化工業機能材料研究所・新材料研究所(群馬県渋川市)
・関東電化工業渋川研究所(群馬県渋川市)
・関東電化工業水島研究所(岡山県倉敷市)
また、これら国内の各所以外にも海外(主にアジア地域)に 現地法人もいくつか存在する模様です。

Copyright (C) 2008- 関東電化工業 情報  All Rights Reserved.

HOME