×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフ 指関節 痛み

関節の痛み様々

様々な関節の痛み(特に指関節)
の原因や対処についてなど云々

  

関節の痛み様々


そもそも指関節の痛みとは何ぞや、と考えてみる前に 関節の痛みというものは指関節だけでなく足や股関節など 体全体にある各関節で起こりえるものですし、どの関節も 少しでも狂うと痛みが出てきてしまう事になります。 基本的に関節の潤滑油となる存在のものに支障をきたしていたり 形が本来のものから変形してうまくかみ合わなくなってしま っていたり等すると神経を通じて痛みの信号が来るわけですが、 風邪で発熱した時なども関節の痛みで信号が来ますよね。 また、痛みとは少し違いますが成長期には骨がきしむような 感覚があるのも、関節部分の神経がある意味正常機能している 証でもあると言えるものでありましょう。 風邪でもないのに関節が痛くなるという場合、 何も動いていないのに関節が痛くなるケースと 動かした時に痛みが生じるケースがありますが、 動かした時に痛むケースの場合は関節の骨が 磨り減るなどして変形してしまったり 軟骨が磨り減り完全な形で機能しなくなったりして 生じるものと見られ、動かさなくても痛みが出る場合は 骨そのものに問題(腫れ、キズ、ヒビなど)があったり 関節部分に炎症を起こしているケースがそうなるようです。 ゴルフなどをして生じる指関節の痛みなどは 基本的に前者のものが多いと思っていいかもしれません。 関節の痛みというのは軟骨が磨り減りやすい年配の方 がなりやすいイメージがありますが老若男女誰でも起こるもので、 近年話題になった関節とはほとんど無関係だと思われる 「ストレス」が関連しておかしくなってしまう可能性もある という代表的なものとして「顎関節症」があるでしょう。 顎関節症は女性の方がかかりやすいといわれていますが 男性でなる方も沢山存在し、症状が酷くなると口が開かなくなる までになってしまうとの事で、関節というのはやはり軽視出来ないと思われます。 関節の痛みというのは、いきなりドカンとくるケースよりも 軽く前兆があってからだんだん痛みが重くなってくる場合が 多いようなので、痛みを感じたら早めに対応するのが良いのではないかと思われます。

指関節の痛みへ関連する対応


指関節の痛みだけに限って言いますと、ゴルフによって 発生(特に利き手の親指、中指、薬指に負担がかかる事が多い) してしまうのも多いですが普段のデスクワークなど から指関節に痛みを生じてしまうケースも多々あるようです。 いわゆる腱鞘炎になるほど指を酷使してしまうと そうなってしまう事があるようです。また、スポーツでも 日常でも突き指がきっかけになって発生するケースもありえるそうで、 突き指をしてしまったら突き指だからといって軽く見ずに しっかりと治すケアを心がけた方が良い模様です。

また、それらのような外的要因から来る指関節の痛みなら 原因そのものは特定しやすく対処も比較的しやすいですが、 内側から来る原因でそうなる場合は注意が必要でしょう。 バイ禁が入るなどして炎症を起こして指関節に痛みが 出るようなケースの場合は他の部位にも影響を及ぼし かねませんし、膿が発生してしまう場合もあるようです。 そのような場合は抗生物質で対処するほか 切って膿を出す事が必要になるケースもありえるようです。 また、中年女性がかかりやすいリウマチは免疫の問題で 発生するという性質の為にそこから慢性的な指関節の痛みに つながってしまうケースもあるそうです。とにかく、 何か変調をきたしたら専門医で診てもらうのが一番確実でありましょう。

Copyright (C) 2009- ゴルフによる指関節の痛み対処情報 All Rights Reserved.