×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

駅短

駅短

駅短距離検索や乗り換え
関連の情報など

  

駅短


電車に乗る時にもはや必須となりつつある 乗り換え案内や駅短距離検索や地図など のサイトはネット上でも多数にのぼり、 一番有名な乗り換え案内としてはポータル サイトでの乗り換え案内検索(ヤフーなど) と共に、電車の時刻表な乗り換え案内、周辺の 地図の案内などに特化した専門のサイトも 需要が高まっている模様です。中でも 「駅前探検倶楽部」(通称:駅探。”駅短”と 間違えやすいですが、正確には「駅探」と 書いて「えきたん」いうサイト。ただし、 このミニサイト内においてはわかりやすいように 以降も駅探と駅短を常に併記致します)なども 人気が高いようで、よく使われている模様です。 駅短(駅探)は、電車など交通情報に特化した 総合的な交通案内サイトであり、駅と名が付いて いる事からもわかるように主に電車についての 案内サイトとしてはパイオニア的な存在と なっているのではないかと思われます。

駅短(駅探)は元々は東芝が関わっての 運営スタートでしたが現在では独立した ものとして(株式会社駅前探険倶楽部として設立) の運営に至っているそうで、それほどの 需要があり必要とされる1ジャンルである ものであり、ユーザーから待ち望まれていた 存在であったと言えるあらわれであるのかもしれません。 駅短(駅探)の一番最初の開始は1997年からで、 東芝から分社化したのが2003年、えきたんという 名称になり統合されて現在のようなスタイルになったのが 2004年であり、駅短(駅探)としての歴史は まだそんなに長くは無い部類ではあるのかもしれませんが、 電車に関する調べ物といえば駅短(駅探)という人も 多く、すでにそれだけのものがある存在に駅短(駅探)は なっているという事になるようです。

駅短距離調査のソフトも


駅短(駅探)にはオンラインでの 電車の乗り換えの調査や駅にいく最短距離 を探すのはもちろん、ソフトとしても 駅短(駅探)のソフトが用意されて販売 されているので、用途や使用度数によっては このような駅短(駅探)のソフトがあった方が 便利な場合もあるのではないかと思われます。

もちろん普通にオンラインで駅短(駅探) のページを開いて駅短距離乗り換えの 検索をすれば無料ですし即時電車交通に関する リアルタイム最新情報が入る事になりますが 選択肢が広がるという事は嬉しいところです。

電車駅短乗り換えソフトはMACでも


よく、使われる事の多いジャンルの 需要があるソフトでもMAC用が出ていなかったりして OSが違うだけで需要があっても使えないという ケースもたまにあったりするようですが、 駅短(駅探)電車乗り換えソフトについては MAC用のものも用意されているようですので、 ウインドウズユーザーでなくとも安心なところは これも嬉しい部分なのではないかと思われます。

電車社会に駅短(駅探)


現代は電車というものが何にしても 必要不可欠な時代であるという事は 誰しもがもはや語るまでもなく理解 出来る事であると思われますし、これからは 車などよりもエコ的にも良い電車というものの 利用が色々な面で推奨されていく部分も 増えてくる可能性も高いのではないかと 考えられ、電車がますます生活に密着して 来ると共に、電車そのものを趣味とする層 (電車マニア)が最近ブーム的に増加している という事もあって電車博物館が出来てきたり、 電車に関するムーブメントも盛り上がって きている状態と言えるのかもしれません。

そのような電車が生活にますます密着する 状態になり、駅短(駅探)のような存在は 地図案内などと共に常時必須的に欠かせない ものとなりつつあり、駅短(駅探)の 調べやすさや精度などもどんどん改良されて より使いやすいものが求められてくる のではないかと思われます。駅短(駅探) だけでなくポータルサイトでの電車乗り換え 案内や交通案内、地図などもより使いやすい 改良が今後も続けられていく事でありましょう。 また、電車だけでなくバスなど他のものも 含めた総合的な案内情報も今後はより需要が 高まってくるのかもしれません。パスモ (PASMO)という、電車だけでなくバスなどとも 共通に使えるものが出て売れすぎたり しましたが、パスモのように交通案内に 関してもトータルで色々なものに通じる ということで駅短(駅探)も益々パワーアップ される事が期待されているのかもしれません。

Copyright (C) 2007- 駅短 情報  All Rights Reserved.

HOME