×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本大昭和板紙

日本大昭和板紙

日本大昭和板紙や
関連情報など色々

  

日本大昭和板紙


日本製紙グループの日本大昭和板紙 (正確には日本大昭和板紙株式会社)は 板紙を作っている代表的なメーカーとして 存在しているとの事です。各種の板紙を わけへだてなく作っているこの日本大昭和板紙は、 過去に様々な製紙会社が合併などを繰り返して 現在の日本大昭和板紙になった経緯があるそうです。 日本大昭和板紙という社名になったのは2003年 の事だそうですが、元は19997年に 日本紙業と十條板紙が合併して日本板紙という 会社になったものが統合されて日本大昭和板紙 になったという次第であるそうです。 その合併前の日本紙業と十條板紙という会社を それぞれ見ても、日本紙業は元々日本紙器製造という会社として 設立したものがその後土佐紙や足利製紙などと合併する経緯を 経てきた製紙メーカーであり、十條板紙の方も千住製紙などとの 合併の経緯を経てきた製紙メーカーであり、細かい点で見ていけば 相当数の合併や社名変更が繰り返されながら現在の 日本大昭和板紙として存在するに至ったという複雑な経緯が あったという事で、日本大昭和板紙だけというより この業界自体がそのようになかなか大変な業界でもある という事も一方ではあらわしている部分であるのかもしれません。 なお、現在の日本大昭和板紙の構成は主に以下の通りになっている模様です。

・日本大昭和板紙本社
・日本大昭和板紙大阪支店
・日本大昭和板紙東北
・日本大昭和板紙関東草加工場
・日本大昭和板紙関東足利工場
・日本大昭和板紙吉永(静岡県)
・日本大昭和板紙西日本芸防工場(広島県)
・日本大昭和板紙西日本和木事業所(山口県)
・日本大昭和板紙西日本高知工場
など

日本大昭和板紙などが作る板紙とは


日本大昭和板紙は板紙を作っているメーカーで ありますが、板紙というものは簡単に言ってしまえば 厚い紙の総称的なものであるようですが、実際に 主なるものといえば多層式に加工された厚紙、 すなわちいわゆるダンボール紙がその主なもので あると言える模様です。もちろん、日本大昭和板紙 のような板紙メーカーが作っている板紙はダンボール だけというわけではなく、いわゆるボール紙や 電子部品の保護用の紙テープのようなものまで 幅広いようですが、やはりダンボールが一番メインで 需要があるものであると考えられるようです。 よって、日本大昭和板紙らによって作られる板紙という ものの主用途というと、材質がダンボールであっても なくても梱包や包装の為に使われるというのが板紙の 存在となっているようです。しかし、単に梱包さえ 出来ればいよいという味気ないものがダンボール というわけでも必ずしもなく、インテリア的にデザイン されたものなども存在するのはご存知の通りかと思います。

ダンボール板紙は様々な用途に


上記したように、ダンボールは主には機能的な 用途である梱包がメインの使用方法にはなる かと思われますが、同じ機能的な使用方法にしても 単に梱包をする為以外にも、紙ながら丈夫である という特徴を生かしてダンボールというものは 様々なところで需要がある欠かせない存在であるのは 間違いないものと思われます。例えば、簡易式の トイレなどはダンボールで組み立てる方式のものも 多数存在しますが、紙であるだけに使い捨ての 用途にも向いている上に頑丈であるというダンボール の特徴からすればこのような用途にはうってつけで ダンボールこそこのような場面で無くてはならない 存在になっていると言えるかもしれません。 板紙全般の用途が多種多様で需要も多いもので ある為に、日本大昭和板紙のような板紙メーカーの 今後の発展は人々の生活向上に貢献する事になるの ではないかと思われます。

Copyright (C) 2007- 日本大昭和板紙 情報  All Rights Reserved.

HOME