×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チャイルドハイチェアー イギリス パイン材 アンティーク

チャイルドハイチェアー

チャイルドハイチェアーについて
イギリス製パイン材アンティーク
など様々な種類や関連の云々

  

チャイルドハイチェアーといえばアンティーク?


チャイルドハイチェアーといえばベビー用品の中でも 必要になるシチュエーションが多い必需的なものと言えるかもしれませんが、 チャイルドハイチェアーの場合は特に性能やデザイン的な面でも 気になる事の多い存在であるのではないかと思われます。 単に赤ちゃんをのせられればいいというだけではなく、 ある程度の大きさがあるものですので 部屋に溶け込めるかどうかのインテリアとしての一面も大きいですし、 それ以前に赤ちゃんが安全であるようなしっかりした 作りであるというのはもちろん大前提であります。

そのような事から、アンティークのチャイルドハイチェアー も最近は人気が高いようで特にイギリス製のものは需要も 高いのだとか。ベビー用品とはいえ部屋のインテリアの 一部と化しますから、他の家具がアンティークで揃えてあり 雰囲気のある部屋になっているのにチャイルドハイチェアー だけがプラスチック製のあるいは金属的な色によって 構成されたものがポツンと置かれていると、やはりどうしても 浮いてしまうでしょうから、やはりそれを置く場所との トータルインテリアを考えた場合はそれぞれの場に合わせた チャイルドハイチェアーが必要になってくるのは当然で あると言えるでしょうし、子供が大きくなり赤ちゃん用の イスとしての実質的な役目は終えた後の事を考えても インテリア的にあわせておいた方が後々都合が良い事でしょう。

もちろん子供が大きくなったら売るなり廃棄するなり というのももちろん選択肢の1つではありますが、 インテリア的な価値のあるものであればどちらにしても 都合が良い事には変わりないのではないかと思われます。 アンティーク調のイギリス製のものに限りませんが、 アンティークとしては材質としてパイン材を好まれるケースも 多いようです。パイン材といってもパイン材の中でも 様々な種類があり、一般的にはそんな高価ではない ものから国産赤松無垢材のようなかなり高級なパイン材 まで存在しますが、結局選ぶ方が気に入った木目のものを 選ぶのがベターなのかもしれません。

アンティーク調チャイルドハイチェアーの注意点?


アンティーク調のチャイルドハイチェアーはインテリアデザイン的 な面からしても人気が高い反面、多少注意すべき点が普通の チャイルドハイチェアーよりある場合は注意が必要な点もあるかもしれません。 普通のチャイルドハイチェアーであれば高さを簡単に細かく 調節可能だったり、一部分に問題が発生しても取り替えが効く などのメリットがありますがアンティークの場合はデザイン重視 のかわりに機能性が多少犠牲になる場合もありえる模様です。 また、使用者が赤ちゃんなだけに汚れに対しての強い弱いという 点も無視は出来ないかもしれません。普通のチャイルドハイチェアー の場合は水分まで簡単に弾くレザーが使用されていたりして 汚れてもサッと拭くだけで問題ないような仕様になっていたり しますが、アンティーク調の場合は汚れに弱いものもありますので その点は選ぶバランスや選択肢の選び方の指針の1つになるかもしれません。

ただ、どちらにしても赤ちゃんからは基本的に目を離さないのが ベストでチャイルドハイチェアーであろうとなかろうと常に気を配る 意識を持って危険な動きをしないように注意するのが大前提でありますから チャイルドハイチェアーがどのようなものでも注意を怠らない事が 大切であると言えるのではないかと思われます。

Copyright (C) 2009- チャイルドハイチェアー イギリス パイン材 アンティーク 情報  All Rights Reserved.

HOME