×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カーナビゲーション

カーナビゲーション

カーナビゲーション情報の
最前線をお送りします

   
プラチナ電子ローラーリファ(ReFa)

カーナビゲーション とは


カーナビゲーションというのは、言うまでもなく自動車を運転する人が 自分の車の現在位置や周辺の地図などをGPSを利用して把握し、 目的地までの一番いい経路や周辺情報を教えてくれる、 現代科学の象徴的な便利な電子機器…それが、カーナビゲーションです。 カーナビゲーションと言わずに、単に略してカーナビと呼ぶ事も多いですね。

このカーナビゲーション、現在でこそ精度はかなり上がってきて いますが、やはりカーナビゲーション開発初期は大変な開発者の苦労や 試行錯誤があり、その末で現在レベルのカーナビゲーションにまでなった 経緯はもちろんあるのです。又、軍事的にあまり電波を出す云々で 色々と障害があったりと、とにかく大変な経緯を経て 現在の我々がカーナビゲーションを利用出来るようになった模様です。

さらにカーナビゲーションは、CDやDVDなどのメディアも発展してきた事から それらのものと組み合わせて益々発展し、カーナビゲーションにDVDによって 地図情報を読み込ませたり、また、カーナビゲーション自体でDVDを再生させ プレイヤーとしてなどマルチにカーナビゲーションを使用出来るようになったり、 カーナビゲーションは時代が進むにつれ次々と進化中であると言えるでしょう。

カーナビゲーション のスタイル


カーナビゲーションの形、スタイルというのもいろいろと遍歴があって、 初期にはダッシュボードにカーナビゲーションをデーンとかまえる 大きな一体型(正式にはオンダッシュ型というそうです)が主流だったようですが、 その後は技術が進んで小型タイプ、外してカーナビゲーション自体を 車以外の場所にさえ持ち運べるポータブルタイプが主流に以降していきました。

そして、小型化すると共に、DVDなどが楽しめるAVプレイヤーとしても 兼用出来る兼用型が現在ではほとんど基本になってきているようです。 DVDだけでなくHDDを内蔵したカーナビゲーションが出たり、 ワンセグチューナーでデジタルTV放送が見られるようになったり、 AVプレイヤーとしても進化を続けている。

又、以前はCDなどを再生中はカーナビゲーションとしての機能は使えなくなったり した場合もあったが、今ではHDDやSDカードなどのメモリと併用するなどして AV機能とカーナビゲーション機能を同時使用も普通に出来るようになり、 操作系統についてもタッチパネルだけでなくリモコンや音声認識のものまであり、 益々快適な環境になってきているようです。

さらに、メモリーカードの発展により、もはやカーナビゲーションという名の如く 車につけるのが基本というより、持ち運び中心で、車につければカーナビゲーションとしても 使える、とういうような感じのとても小型のモバイルな 携帯カーナビ というのもあり、 車の方がサブで自転車や徒歩でのメイン使用を中心に考えている方には 携帯カーナビ も人気が高まっているようです。

カーナビゲーションの問題点


カーナビゲーションはどんどん便利になりつつありますが、 そんなカーナビゲーションにもまだまだ完璧とまではいえないのかもしれません。

精度という問題については、時代が進めばどんどん進化はしているものの 完璧を求めてしまうとやはり問題が生じる箇所が100%無いというところまでは なかなか難しいという所はまだまだあるでしょう。 カーナビ故障 の頻度を下げたり カーナビ故障 が起きた時のサポート体制をさらに整えるのも求められるでしょう。

また、カーナビゲーションの使用者の方が使い慣れずに 間違えてしまったりという、利用者が初心者でも 確実に使いやすいように精度を高めていくのも今後の課題かもしれません。 普及してきてるとはいえ、 カーナビレンタル の需要もあるようですし、新しい型が出る度に買い替えの必要性もあがり カーナビ下取りをいい価格でしてしてくれる所も 中古車査定や中古車買取 の業者以上に、消費者からは質も量もこれからは求められていくと思われます。

さらに、カーナビゲーションは日本では普及が進み 価格も昔にくらべればかなりお手頃な価格で手に入るようになって きてはいるものの高級品には違いなく、車上荒らしや盗難に対しての 対策も今まで以上に必要になってきているようで、 カーナビゲーションの防犯キットもカーナビゲーション本体と 合わせて導入する人も増えているそうです。

カーナビゲーション は日本の象徴!?


カーナビゲーションは、日本ではものすごい普及しておりますが、 実は海外では日本ほどはカーナビゲーションが普及していないのは 日本人のカーナビゲーション感覚からすると意外かもしれません。

元々、カーナビゲーションというのは1981年にホンダ(もちろん日本のあのホンダです) が発売したのがカーナビゲーションの歴史のスタートですが、 現在の時点でもカーナビゲーションは8割以上が日本製という 日本が圧倒的なシェアを占めているとの事です。

日本がそれだけのカーナビゲーションのシェアであるだけでなく、 そもそもカーナビゲーションが売られている場所が カーナビゲーション全体の半分はなんと日本で売られているのとの事なのです。 まだまだ海外でのカーナビゲーションの普及率は低い模様です。

一応海外メーカーのカーナビゲーションもいくつかはあり、 もちろん海外でのカーナビゲーション愛用者も沢山いるにはいるのですが、 カーナビゲーションが常識になってきている日本と違い 海外ではまだとても高級なイメージがあるらしいです。

又、国によってはGPSの軍事的な問題などが絡んで そのあたりがクリアになっていない国もあったりするそうで 正に日本は色んな意味でカーナビゲーション大国といっていいような状態 なのでありましょう。

Copyright (C) 2007- カーナビゲーション 情報 All Rights Reserved.

HOME
携帯サイト版