×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイスブレーキング

アイスブレーキング

アイスブレーキングなどに
関連する情報等いろいろ

   

アイスブレーキング


「アイスブレーキング」というものがあります。アイスブレーキング というのは呼んで字の如く、氷を破壊するなり溶かすなりという 意味になりますが、要するに見ず知らずの人同士が出会った際に 内向的だったり人見知りでないとしても人間としては本能的に(?) 少し警戒感を持つ事が多い場合が多いと思われますし、子供となると なおのこと警戒心を持っても不思議ではないといいましょうか、 それが普通なのかもしれませんが、そのような状況において お互いがそれぞれコミュニケーションを取り合い、和気あいあい となれるようなきっかけを起こす事、それが氷を溶かす事に 例えられてアイスブレーキングと呼ばれる最初のレクリエーション 的なものという事になっているようです。大人の場合は アイスブレーキングが必要とされる場面は子供に比べて比較的 少ないようになってくる可能性が高いかもしれませんが、 子供の場合などはよく初対面の不特定多数の人との出会い という事になると、そのような場面に遭遇する機会も多い かと思われるのと同時に、どんな子供でも学校で義務教育を 受けている以上学校では必ずアイスブレーキング的な事が 必要になる場面というのは誰でも最低何度かはある場面 となるのではないかと思われます。また、機会の数自体は 子供ほどではないかもしれないとはいえ、大人でも初対面 の不特定多数の人々とコミュニケーションが必要となる ような場面が無いわけではありませんし、何か機会が あればアイスブレーキングを要するコミュニケーションの 場面は幾度となく訪れる事かと思われます。 大人でも子供でも、人間にとってコミュニケーションと いうのは大変に大事なもので、コミュニケーションが うまく行けばある意味では人生として成功したと言える 部分もあるほどコミュニケーションというものは重要でありましょう から、コミュニケーションを円滑に、一期一会でも 大切に出来るという意味でアイスブレーキングの存在意義は 高いものであるのかもしれません。

コミュニケーションの手段


アイスブレーキングには、精神的にも物理的にも 相手とコミュニケーションをとりやすくするという意味で レクリエーションが多用されるケースが多い模様です。 子供のアイスブレーキングの場合は、かなり大胆な 遊びによるコミュニケーションでアイスブレーキング してしまっても、その方がむしろスムーズという 事もあるでしょうし、大人の講習会などでアイスブレーキング が必要な場合は、単なる自己紹介だけでなく軽いスキンシップ、 例えば握手を交えたりなどすれば 緊張や警戒感がほぐれたりする事も見込めるかも あいれないのでコミュニケーションの1つとして 取り入れる場合も多いかもしれません。 大人の場合でも、場所などのシチュエーションによっては 体を動かす事やゲームなどをやれるのであれば やってみた方がコミュニケーショがスムーズかもしれません。 場所が無くても言葉の遊び(しりとりなど)でも 誰かが何か面白い言葉を言ったりすれば多くの人々の緊張 が取れたりしてコミュニケーションがスムーズになったりなど。 子供のコミュニケーションをはかるには、変に凝った アイスブレーキング方法を考えるよりも、鬼ごっこやかくれんぼ、 ジャンケンなど古来からある基本的なものでも十分で あるかもしれませんが、ケンカになる可能性がある場合を 想定するのであれば、そのようなふうにならない アイスブレーキング方法を研究するのも良いかもしれません。 とにかくコミュニケーション第一に 考えるのがポイントなのではないかと思われます。

Copyright (C) 2008- アイスブレーキング 情報  All Rights Reserved.

携帯版キャンプファイヤースタンツのサイトへ
HOME