×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イメージニクス

イメージニクス

イメージニクスや関連製品
などの情報等いろいろ

  

イメージニクス


イメージニクス株式会社(IMAGENICS)は、 映像関係における分配器やケーブル、コネクタなど 映像周りの各種関連商品を出している、その関連の 業界ではお世話になる事が多いのではないかと思われる 放送用の業務用向け周辺機器などを中心として 機器を展開している専門メーカーという位置付けにあると思われます。

イメージニクスは映像周り分配器、ケーブル、コネクタ等の 専門メーカーらしく、その需要のある層のニーズに対して 答えようという企業の姿勢がその商品展開の豊富さからも うかがい知れるののではないかと見られますが、 イメージニクスは単にニーズに答えるだけでなく 他には無い新しいものも放送用専門メーカーという 事にあぐらをかかずに取り組む姿勢も理念として 持っているようで、それゆえに需要のある層から 支持を受けている模様で、イメージニクスの 1981年の創業から今日に至るまでこの ジャンルにおいての専門メーカーとしての ブランド力というものも培ってきている模様です。

またイメージニクスは、単に需要に答えたり 新しいものさえ作ればいいんだという 企業らしい利益至上というわけではなく、 ちゃんと環境にも配慮した設計を心がけているそうで、 国際規格ISO14001の認証を取得したりと そのような面でも疎かにせずに、それでかつ 製品も向上させていこうというあたりが イメージニクスの支持されている大きな点なのかもしれません。

イメージニクスといえば


イメージニクスといえば、もちろん上記したように 映像や音声、放送などの関連機器が専門ですが、 特に分配器などにはユーザーの需要も多い模様です。 イメージニクスは分配器も多種多用にシリーズが存在し、 探せばほとんどの場合で各ユーザーに適合するものが あるのではないかと思われます。又、ケーブルやコネクタ、 その他関連のオプション製品などについても目を通して おいた方が何かと便利になるのかもしれません。

イメージニクス機器の進展


イメージニクスは上記したように需要に答えつつ 新しいものを日々生み出すよう研究が進んでいる ものと思われ、時が経つとより良い新製品が次々と 発売されている模様ですが、そこで1つだけ 注意したい点として、それまでに出ていた機器の シリーズが生産終了になるケースが発生する事も ある為、使用しているユーザーは一応目を配って おいた方が良いかもしれません。生産終了になり そのままそのコンセプトの系統機はそこで 打ち止めになる場合もあれば、そのシリーズ としての後継機が出る事によって入れ替わるケース もあるようです。シリーズの後継機が出る場合は 後継機の情報を見て比べるのが良いのではないか と思われます。

イメージニクスの今後


2007年時点での新しいイメージニクス 商品は以下のようなものがあるとの事です。

・DVI分配器
 イメージニクス DIF-12
・DVIケーブル補償器
 イメージニクス DAE-30
・SDI / DVI信号変換器
 イメージニクス SDC-D1
・SDI分配器
 イメージニクス ISD-108
 イメージニクス ISD-104
・マルチマトリックススイッチャー
 イメージニクス MS-1603
 イメージニクス MS-1602
・映像・音声スイッチャー
 イメージニクス SW-41
・シーケンシャルスイッチャー
 イメージニクス SS-3000
 イメージニクス SS-1000

これら以外にもケーブルなどのオプション品も 存在すると思われますが、イメージニクスの これからの発展にも期待したいところです。

Copyright (C) 2007- イメージニクス 情報  All Rights Reserved.

HOME